中古車査定士

車を買い取ってもらう場合に、中古車買取専門業者や中古車販売店で車を買い取ってもらうときは、中古車の査定を行ってから買取の流れになるのが普通です。

中古車は使用状況によって同じ車種で同じ年式の車でも買取金額に差が出るため、査定が難しいという特徴があります。

中古車査定士という資格制度がありますが、これは中古車の査定ができるという証の資格で、中古車買取専門業者や中古車販売店で中古車査定士が車の査定を行っているというケースはよくあります。

基本的に中古車査定士は中古車査定士になるために査定の実技や学習を積んでいるので、中古車査定士の資格を持っていないスタッフに比べると査定の面で安心ができます。

ただし、車の査定に関しては必ずしも中古車査定士がしないといけないということではなく、車の査定に関しては中古車査定士の資格を持っていない人も多く行っています。

しかし、中古車査定士という資格を取得している人に車の査定をしてもらう方がより市場価格に沿った金額になり、悪質な業者に騙されるリスクもかなり小さいと言えます。

車を買い取ってもらう場合に中古車取扱業者に買い取ってもらうときは、中古車査定士による査定を受けることができる業者に依頼することをおすすめします。

しかし、この中古車査定士制度はできてそこまで日数が経っていないということで、まだまだ中古車査定士の資格を取得している人は少なく、場合によっては中古車査定士が見つからないときもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です